雨にオススメな革靴のお手入れ方法

雨に濡れてしまった時の革靴はこの3つで手入れする

革靴は雨に濡れるとシミになりやすい。 雨の日は革靴を避けろ。

よく聞きますが、濡れた後にケアをしてあげると大丈夫! 雨には埃などを含んだ汚れた水です 地面の砂や泥も含み汚れた水は革に染み込みシミを引き起こします また革を染めている染料も水に溶けだし色むらの要因となります 雨に濡れた革靴の処理は簡単に言うと、

  1. 汚れを落とす
  2. 乾かす
  3. 靴クリームなどで栄養を与え保湿する

この3つのケアをします 1. 軽く絞った濡れタオルで表面を抑えるようにして、濡れている部分をそうでない部分の境界辺りを濡らしていきます、汚れた水を薄めて分散させることでシミができにくくします 2. 湿ったままの革にはカビが生えやすいので、しっかり陰干し乾燥します 新聞紙などを中に詰め、内側の水分もしっかりとります、新聞紙はこまめに交換してください、ある程度乾いたらシューツリーを入れてしっかり乾燥します、陰干し2日程度 3. 革に合った種類のクリームやオイルで優しくお手入れをします 防水スプレーなどで突然の雨もケアします どうしてもシミが取れない場合には、サドルソープを使って丸洗いという方法もあります 革の種類に合ったケアをしましょう!

ウィングチップ型スニーカー、マット、ベロア、カモウソール。
ItemNo.1251-5type-2 Wing -Tip SN(new-color) 牛革ウィングチップ。雨の日に目立つ真っ赤な本革のスニーカー。Price:¥22,000(税抜)
送料無料ウィングチップ型タウンスニーカー 赤 送料無料ウィングチップ型タウンスニーカー コンビ

土砂降りの結婚式なら雨に強いウィングチップ型のタウンスニーカーも