白Tシャツとスニーカーの悪夢

こんなの題材にするのはどうかな?

元代理店目線で、ついつい振ってしまったが、お約束のように、フリーランスになった私たちの代弁をTA氏がしてくれた。あースッキリ。(Qその1)

ベスト◯◯◯賞の季節である。呆れる程平板な、ファッション知らない代理店のお陰でどの賞も下らない。
話題のタレントに、似合ってもいない賞を、あげればいいと思ってる。
いかにも普段から身につけてそうなタレントもつまらないが、どっかテレビドラマが始まったばかりで旬なだけで、絶対似合わないだろ!て子とか。
こんなのキャスティングできました!って鼻膨らませてる担当の顔が目に浮かぶ。

スニーカーだと本当のアスリートは大体スポンサー契約してるのでムリだとしても、例えばスニーカー履いてるとこ見てみたいお相撲さんとか。絶対履いてないだろうけど似合いそうな年配の女優とか。そこに工夫だの意外性はないのか?

問題の大半は代理店とかスポンサーであるが、原因はスニーカーやジーンズが誰にでも似合いそうなイメージである事にもある。その汎用性の高さ故に人は間違えたチョイスをする。
実は似合ってない事にも気付かない。
コーディネートなんて、そんな甘いもんじゃない。

白いTシャツとデニムとスニーカーだけでステキな人なんて、実はそうそういないのである。

昔一緒に仕事をしたデザイナーが言っていた「私は可愛くないからデザイナーやってるの。
白Tシャツとデニムとスニーカーが似合うようならデザインなんかしないわよ」って言っていたのを思い出した。(TA)

ホールカットスニーカー
ItemNo.1208-4type Whole-Cut SN 牛革のホールカットは、柔らかくエレガントな印象を与えるので定番として履けるスニーカー。Price:¥16,000(税抜)
送料無料:Whole Cut Plane Sneaker GREYを購入