バイバイマタネの靴の話

早咲きの桜の開花ニュースを見た。
花見も楽しみな季節になってきたが、その代わりに「花粉症」という試練も乗り越えなきゃならないんだが。
桜は満開も綺麗だけどハラハラと散る様が美しい。物がなくなる時には切ない気持ちになりがちなんだが、桜は違う。それは、翌年も確実に美しく咲いてくれるという盤石な「お約束」があるからだ。
そう。
散った桜は翌年必ず咲いてくれるのである。

盤石といえばスニーカーである。先の極端に尖った物や丸い物なんてなく、安心なフォルムに何かしら新しい機能が付いてくる。
パンツのラインがどんなに変わってもどんな色が流行ったって、なんなら足元は同じスニーカーで構わない。その安定感が「買える物の代表」なんだろう。

しかもA好きでもN好きでもP好きでも、ダサいと陰口を叩かれることもない。ブランドでありブランドでない。盤石な安定感。必ず咲いてくれる桜みたいなものだと、無理やり感はあるが「靴の話」。(TA)

カラーブロックレースアップスニーカー
ItemNo.1159-3type Color-Block Lace-Up 牛革に星や蛇の型押しがしてありポップな感じで履けるブロックパーツのスニーカー。Price:¥23,000(税抜)
送料無料:Color Block Lace Up WHITEを購入