靴のサイズと民族

ボーダーレスな現代社会において、世界中から靴が日本に輸入され販売されています。
インターネットで購入する機会も多くなってきていると感じます。
いざ購入してみたらサイズが合わない。。。よくある話ですね。
欧米人とアジア人、そもそもの足形状がちがうのです。
騎馬民族出身の欧米人、農耕民族出身のアジア人、足の形状が大きくちがうのです。
甲高・幅広・かかと小さめがアジア人の足形の特徴。欧米人はその逆。
よって欧米人向けに製造された靴がアジア人に合わない(かかと抜けやすかったり、甲部分が痛かったり)のは当たり前のことなのです。靴製造に使われる木型(ラスト)は欧米人の足がベースになっているのです。
年月とともにアジア人の足形状も変化(進化?)してきているようですが、進化していない人でもあきらめることはありません。
ヒモ靴タイプを選んでみてください。ヒモで甲部分の調節ができることにより、多くの人がフィットしやすいのです。
Chaka(チャカ)はアジア人向けの木型(ラスト)を使用しています。全ての方にフィットするわけではありませんが、多くのアジア人の方々にはフィットすることでしょう。
是非お試しください!(JK)

ニットのダブルモンク付きスニーカー
ItemNo.1250-4type Knitted Double-Monk 新素材と牛革のコンビ。二本のモンクベルト付きカジュアルに履けるスニーカー。Price:¥22,000(税抜)
送料無料:knitted double monk WHITEを購入