かかとが小さい私の足に合うサイズの選び方を教えて

足長と足幅に合う靴を選んでも、なんか違う!
踵だけ脱げるし、歩いていて気持ち悪い。
歩けない時もあります。

買うときに注意するのは、まず下記の3点。

1:親指の付け根の一番でっぱっているところと、靴の親指側の一番でっぱっているところを合わせます。
(裏返してアウトソールをみると分かりやすいです。)

親指の付け根を指で触って、ゆるゆるか?キツキツか?確認してみてください。

2:次は小指側を同じように確認します。
3:次に踵の位置を確認します。指は地面につけたまま踵を少し浮かせてみてください。
踵が浮かなかったらOK!

スカッと脱げる感覚や、完全に脱げてしまうと合っていないので、履いているうちに不都合が起きやすいです。サイズを一つ下げてみましょう。

それでもサイズが合わないような気がする、と思ったときは木型が足に合っていない可能性もあるので、違うデザインで試してみてください。
(木型は靴を作るための原型となる重要な道具です)

もう一回、足の3点の位置を確認してみましょう。

1.親指側の位置を確認
2.小指側の位置を確認
3.踵を少し浮かせて脱げないかを確認。

スニーカーなどは、あまり神経質にならずに選べますね、踵が小さい人は、靴側に低反発のクッションを貼るのもおススメです。